1年間の治療で約80万円!

 東京ビューティークリニックで7割以上の人が受ける1年間プランで計算してみると、1年間(月1回受診の全12回)で約80万円程度の計算になります。

女性の薄毛治療にかかる金額

 もちろんプランは他にもありますので、1ヶ月プランや6ヶ月プランなどもっと安いプランにもあります。治療薬も内服薬と外用剤のみにして、注射はなしねっというプランを作ることもできます。

 人それぞれ、望む治療、出せる金額によって色々と変えられるのですが、ひとまずこの80万円という価格が他の薄毛対策と比較して高いのか、安いのかを解説したいと思います。

ちなみに薄毛治療は保険はききません

 男性型脱毛症(AGA)の治療と同じなのですが、保険診療はできません。薄毛治療は基本的に自由診療になります。

 女性の薄毛は精神的ストレスが大きいため、日常生活に支障をきたすことが多いので保険がききそうな感じがしますが、国の精度はそうなっていません。

健康保険証

 現在のところ、保険がきくのは自己免疫疾患とされている円形脱毛症、重度の頭部の皮膚疾患からくる薄毛・抜け毛や、精神疾患からくる抜毛症などでしょうか。

他の薄毛・抜け毛対策と金額比較しました

 ここから先は他の薄毛・抜け毛対策を1年間実行したらどのくらいの金額がかかるのかを調査してみました。東京ビューティークリニックの1年間の治療費約80万円とくらべてどのくらいの差があるのでしょうか??

 以下の表の算出した方法などは、読み進んでもらえれば詳細に書いています。

1年間抜け毛対策をした場合の価格
育毛シャンプー 2,704円×12ヶ月=32,448円
育毛剤(月1本) 3,980円×1ヶ月+4,980円×11ヶ月=58,760円
育毛剤(月2本) 7,780円×1ヶ月+9,780円×11ヶ月=115,360円
ウィッグ(5年耐久) 20~50万円÷5年=40,000~100,000円
育毛サロン 40~100万円

 金額だけを考えると、やはり家庭でできる抜け毛対策は金額的に安上がりではありますね。但し、育毛シャンプー、育毛剤は頭皮環境を整えることがメインの働きになり、『髪の毛を生やす』という視点からいうと弱いところがあります。ウィッグはそもそも薄いところを隠すというものであり、当然ながら生やすものではありません。

 育毛サロンは色々と専門的なことを行ってくれるのですが、病院ではないので医薬品を使うことができないのがネックです。同じ金額を支払うのであれば、医療行為の行える女性の薄毛専門クリニック(病院)を受診するほうが安心ですね^^

1年間の費用算出の細かい計算

育毛シャンプーの1年間の価格

マイナチュレ

 『育毛シャンプー 女性』の言葉でGoogle検索をすると出てきたのがマイナチュレシャンプーだったので、こちらで計算してみました。実は我が家でも買ったことがあります、このシャンプー。香りが良くて気持ちいいです^^

マイナチュレシャンプー
1年 2,704円×12ヶ月=32,448円

 さすがに育毛シャンプーと比較するのはダメでしたかね?汗。基本的にシャンプーは髪を洗うものなので、髪の毛を生やす効果はありません

 今使っているシャンプーが肌に合わず、かゆみがある、フケが多いなどが理由で抜け毛が増えている方には効果があると思いますが、産後の抜け毛を止められる気はしませんね、汗。

育毛剤の1年間の価格

ベルタ育毛剤

 女性用の育毛剤で人気のベルタ育毛剤の1年間の価格を調べてみたいと思います。1ヶ月に1本のコースと、2本のコースがあるようですね。ちなみにこれも我が家では買いました。トロリとした薬液が浸透するようで気持ちいいです^^

ベルタ育毛剤
月1本コース 3,980円×1ヶ月+4,980円×11ヶ月=58,760円
月2本コース 7,780円×1ヶ月+9,780円×11ヶ月=115,360円

 育毛剤でもたっぷりケアのコースにすると年間で10万円を超えてくるようですね。通常ケアでも年約6万円。

 女性用育毛剤の大半は頭皮環境を整える成分のものがほとんどで、発毛成分ミノキシジルが含まれているものは現状少ないですね(逆に言えば、含まれていないので産後でも授乳中でも使える育毛剤ともいえる)。

 ミノキシジルを含む女性用育毛剤で有名なところをいえば、リアップジェンヌというものがありますが、こちらは産後~授乳中の期間はオススメできません(ちなみにリアップジェンヌで年間費用を計算してもベルタ育毛剤と近しい価格帯になった)

ウィッグの1年間の価格

ウィッグ

 どんなウィッグにするのか、どのくらいの精巧さ・耐久性のあるものを買うのかで一概には言えない部分も出てきますが、ここでは5年くらいもつものとして計算してみました。

ウィッグ
5年耐久とする 20~50万円÷5年=40,000~100,000円

 毎日の着脱になれることと、誰かにバレてしまわないかという不安は常に付きまとうことにはなります。また、髪の毛を生やすわけではありませんので、根本的な解決には程遠いかもしれませんね。(そのあたりは個人の考え方次第かもしれませんが)

 また、交換用のものを含め、2つの購入を勧められることも多いですね。そうなるとこの倍の価格帯になってきます。

育毛サロンの1年間の価格

育毛サロン

 ヘッドスパや頭皮の汚れを落とすなどで頭皮環境を整えることをするのが育毛サロンです。医学的な観点から言うと、医薬品を使えないサロンは発毛効果はそれほど高くない。

育毛サロン
1年間 40~100万円

 サロンに料金体系は本当にどこもかしこもわかりにくいところが多いです。個々1回いくらとの値段表記はあるものの、1年間にどのくらいかかるのかは問い合わせをしないと分からないというところが本当に多いです。

 ここで紹介している価格はネットで実際に受けた方の申告額を色々調査し、算出したものです。薄毛専門病院よりも発毛効果は低いのに、価格はバカ高いという恐ろしいところもチラホラ・・・。

普通の病院の皮膚科は?

普通の皮膚科

 薄毛治療の専門病院ではない皮膚科でも、依頼すれば薄毛治療によく使われるパントガールなどを出してくれるところもあります。

 しかし、パントガールはどちらかと言うと医薬品というよりはサプリメントに近いものです。戻ってきた髪の毛にハリ、コシを出す、維持することには長けていますが、『生やす』という視点からは少し弱いです。

 ちなみに普通の皮膚科で1年間パントガールを処方してもらうとすると、多少の誤差はあるかと思いますが、1年間で10万円前後になるかと思います。

まとめ

 このまま待っていれば、その内生えてくるだろうと言う程度の悩みであれば、育毛シャンプーや育毛剤、一時的に隠せれば、っという考えのもとウィッグを購入するのも良いかもしれませんね。

 ただ、産後、1年~2年以上続く抜け毛、薄毛の場合は、治療するしないに関わらず、一度専門医や専門のカウンセラーに診てもらうことをオススメします。

無料カウンセリングの頭皮チェック

 治療をするとなると金額だけを考えると確かに安くありませんが、外出がイヤだ、自信をなくしている、など不快な気持ちになっているのであれば、月に2~3万で治療できると思うなら安い買い物じゃない??と思います。

東京ビューティークリニック

オススメ度 ★ ★ ★ ★ ★

 東京ビューティークリニックは薄毛に悩む女性専用の薄毛・発毛専門病院です。完全予約制ですので、クリニック内では専門スタッフ以外と顔を合わすようなこともなくプライバシー面も徹底されているクリニックです。

 また、全国10か所(東京、大阪、名古屋、神奈川、埼玉、札幌、福岡)に展開しており、各院とも駅から徒歩圏内の立地で便利なクリニックですね。

 さらに全国50か所に提携院があるので、突然の引っ越しや転勤になったとしても継続して治療を受け続けることができるシステムがありますので、その辺りの安心感も強いですね!!

ここが良い!!

  1. 女性に特化した女性のためだけの専門病院
  2. 薄毛相談患者数が10万人を突破(16年1月時点)
  3. 年中無休でいつでも相談無料
  4. 発毛実感率が99.4%ととても高い
  5. 最寄駅から徒歩圏内
  6. 頭皮診断・カウンセリングは無料
  7. 病院なので、無理な勧誘や営業がない

※発毛実感率99.4%は2011年5月~2013年1月の期間に治療を6ヶ月間継続した患者(400名)を対象にアンケート調査したものです(AGAスキンクリニック調べ)。

 東京ビューティークリニック公式サイトはこちら
Page top icon