産後の抜け毛は自然と回復する?

妹の産後の抜け毛

 産後の抜け毛は自然回復する??本当にそうなんでしょうか??昔から、産後の抜け毛は自然と回復すると言われていますが、今こうして産後の抜け毛に関して調べているあなたの抜け毛は治まっているからでしょうか??

 答えはいいえです。全ての産後の抜け毛が自然回復するものではありません。そのあたりのことを当サイトでは取り扱っていこうと考えています。

東京ビューティークリニックで聞いてきた

東京ビューティークリニック新宿院

 この度、東京ビューティークリニック-新宿院で女性の薄毛(産後1年~2年以上続く抜け毛など)についてのお話を聞いてくることができましたので、その内容をここでまとめてみたいと思います。

東京ビューティークリニックって?

無料カウンセリング

 東京ビューティークリニックの詳細は別のページで紹介していますが、女性専門の薄毛治療をしている病院です。発毛サロンなどとは違い、病院(クリニック)ですので、医師による医療行為(治療薬の処方や注射)によって髪の悩みを治療するところです。

 東京ビューティークリニックの詳細

聞いてきたこと一覧

 以上の12項目です。他にも色々聞いてきたのですが、重要なものに絞りました。それでは、以下から順に紹介していきます。

産後は何故、抜け毛が増えるの?

産後

 一般に、出産後に起こる抜け毛は分娩後脱毛症と呼ばれ、個人差はありますが産後7ヶ月頃を抜け毛のピークとし、1年頃から落ち着いてくると言われています。

 妊娠中は女性ホルモンが増加するので、抜け毛が少なくなるのですが、産後は女性ホルモンのバランスが大きく変動し、抜け毛が目立つようになるのです。この減少はほとんどの女性に起こる現象で約6割の産後女性が悩んでいるとも言われています。

産後の抜け毛が1年以上続くのは何故?

 育児によるストレス、環境の変化、睡眠不足や規則正しい生活が送れない、ホルモンバランスの変化など、男性の薄毛と異なり様々な原因が考えられます

 最近では高齢出産となるケースも多く、ホルモンバランスがなかなか元に戻らず、抜け毛が止まらないケースが増えています。

 とはいえ、20~30代の産後の女性でも1年以上抜け毛が止まらず、分け目が元に戻らないと来院されるケースも多くなってきました。抜け毛、薄毛対策は何が原因なのかを突き止めることがまずは大事です。

 母世代の人に『産後の抜け毛なんてその内治まるよ』っと言われていたとしても、それは案外と古い考えになりつつあるのかもしれません。個人差はあるとは思いますが、一世代前と現在では、第一子出産時の平均年齢に変化が見られます。

昭和の風景

 1980年頃の第一子出産時の平均年齢は約26歳ですが、2015年時点では約31歳と、約5歳の開きがあります。この5歳分の体力低下の差は大きいと言わざるを得ませんね。こういう点からも産後の抜け毛が戻らない人口が増えていても何らおかしいものではないと考えています。

産後の抜け毛対策はどんなのがある?

色々な薄毛対策

 産後の抜け毛対策として皆さんが取り組まれているものは以下のようなものがあります。

  • シャンプーを変える
  • 市販・通販の育毛剤を使う
  • 発毛・育毛サロンに通う
  • 髪型を変えて様子をみる

 家庭で何か対策をしようとする方は以上の4つが多いかもしれません。個々それぞれを詳しく下の項目で紹介していきますが、これらはあくまでも抜け毛の症状が軽度な方の対策だと思います。

 産後1年、2年と抜け毛が続いているケースではこれらの対策ではほとんど効果が見込めないと考えます。

シャンプーでの対策は効果がありますか?

シャンプーでの対策

 シャンプーは髪の毛を洗うことが目的の商品であり、髪の毛を生やすような作用を持つものではありません。そもそも、そういう成分も含まれていないものがほとんどですし・・・。

 テレビCMなどの影響で育毛シャンプー=髪の毛を育てる!みたいなイメージを持たせるものが販売されていますが、生えるものではないですよね。

 ただ、使っているシャンプーが頭皮に合わなくて、頭皮環境を悪くしてしまって抜け毛が増えているようなケースがあります。こういったケースに当てはまる人はシャンプーを変えることで抜け毛が減少し、育毛できたように感じるケースはあると思います。

シャンプーで対策するならどんなシャンプーが良いですか?

 基本的にどんなシャンプーでも大きな問題はないかと思いますが、洗い過ぎにより頭皮環境が悪化している場合、洗浄力が弱めのアミノ酸系シャンプーがオススメです。ですが、実はシャンプー自体よりも

  • シャンプーは1日1回、夜にすること
  • 洗った後は必ずドライヤーで乾かすこと

 この2つの方が重要です。シャンプーを1日2度するのは洗いすぎになることが多く、頭皮環境を悪くしてしまいやすいです。

 また、産後は赤ちゃんのお世話に追われて、自分の髪は自然乾燥で乾かすことが多くなっていたり、寝かしつけのために乾ききっていない状態で寝ることがあるかと思いますが、髪の毛を傷めてしまいます。できれば赤ちゃんは家族にお願いしてドライヤーで乾かすようにしたいですね。

市販・通販の育毛剤は効果がありますか?

女性用育毛剤での対策

 最近では女性用育毛剤も数多く発売されています。が、その大半は頭皮環境を整える程度の成分しか含まれておらず、髪の毛が生えるような成分が入っているものはありません

 唯一、ミノキシジルという成分が含まれるものは発毛効果がはっきりしているのですが、女性用育毛剤はこのミノキシジルの濃度が低く設定されているものがほとんどです。効果がまったくないとは言いませんが、医療用で使われるミノキシジル濃度の高い塗り薬よりも当然劣ります。

海外輸入品(海外通販)で高濃度ミノキシジルの育毛剤がありますよね?

 ありますね。男性の薄毛でお悩みの方は使ってらっしゃる方が多いですが、女性はあまり海外の輸入品は使っているのを見かけませんね。

 海外輸入品は全てが自己責任となりますので、副作用が出てもそれも自己責任です。また、粗悪品を掴まされて何か被害にあってもこれも自己責任です。女性の場合、こういった部分を嫌い、海外輸入品などを使う人は少ないみたいです。

育毛サロンは効果がありますか?

育毛サロンでの対策

 色々な育毛サロン、発毛サロンなるものがあり、そこではヘッドスパを中心に様々なことをしてくれます。どれも心地よくてリラックスできるので、気持ちがいいのですが、医学的な視点から言うと、直接的に髪の毛が生えるものではありません

 ストレスが溜まっていて、抜け毛が増えているような方では、ヘッドスパでリラックスできれば抜け毛が減るかもしれませんが、基本的には大きな効果は見込めないだろうと考えます。

サロンとクリニックって何が違うの?

発毛治療の専門医

 サロンとクリニック(病院)の違いが分からない人が多いのが今の現状なのですが、クリニック(病院)には医師が在籍しており薄毛に関する医療行為による治療がされます。写真にあるような内服薬を処方したり、注射による治療をしたりします。

 基本が病院ですので、無理な治療を勧めたりすることもありませんし、電話やメールでのむやみな営業行為をすることもありません。近所の診療所から風邪の治療にきませんか?なんて連絡来たことありませんよね?

東京ビューティークリニックではどんなことをするの?

無料カウンセリングの最中

 詳しい内容は別のページで紹介したいと思いますが、東京ビューティークリニックでは女性の薄毛治療を行います。ざっと書くなれば以下の流れで治療が行われます。

  • 来院予約
  • 無料カウンセリング
  • 医師による診察・治療方針の説明
  • 治療開始
  • 月1回の診察(注射をする方も)

 基本方針として、1年を目標に治療が続けられます。薄毛治療に使える予算にもよりますが、自宅での内服薬と外用薬の治療+月に1回の頭皮への注射を基本治療として行っています。

東京ビューティークリニックのポイント!

  1. 女性に特化した薄毛・発毛専門病院
  2. 専門医が開発した女性用オリジナル発毛薬を使用
  3. 駅から徒歩3分以内の立地で開院
  4. 発毛実感率が99.4%という驚異的な数字
  5. 治療が始めやすい料金設定
 無料カウンセリングはこんな感じ

どんな女性が来院しますか?

産後1年の薄毛

 薄毛治療というと40~50代の女性が訪れるものとイメージしている方が多いのですが、最近は20~30代、場合によっては学生さんが親御さんと来院することもあります。

 また、産後1年以上経過してるのに、抜け毛がなかなか元に戻らない、分け目がひどくなってきたとの来院も多いです。

 人によって薄毛になった原因は違いますが、遺伝的なものが原因の人もいますし、女性ホルモンに乱れによる方もいます。まずは原因を突き止めることから始めないと抜け毛も薄毛も徐々に進行していってしまいます。

 効果があるのかないのか分からない育毛剤やサロンにお金を使うより、専門の医療機関での治療を求めて来院される方も増えてきました。

1日にどのくらい患者さんが来ますか?

 曜日によって多少の誤差はありますが、新規の無料カウンセリングに来られる方が7~8名くらい。すでに通院されている方が20~多い日で30名が再診に来られます。

 最近では薄毛治療を受ける女性が多くなり、3年前と比べると受診される患者さんが約30倍に増えました。気軽に通院できる専門病院やクリニックが増えてきたという証拠でもありますね。

無料カウンセリングは本当に無料?

カウンセリングルーム

 エステなんかでも初回無料やら格安のところがありますが、行ってみたら勧誘や営業がとてもシツコクて・・・。みたいな経験をされた方が多いかと思いますが、東京ビューティークリニックはクリニック(病院)ですので、勧誘や営業行為はほぼありません。むしろ、営業や勧誘がなくて大丈夫なの?っという逆の心配はあるかもしれませんが・・・。

無料カウンセリングだけで帰る人はいますか?

 無料カウンセリングだけを受けて帰られる方は多いです。正確な数値ではありませんが、感覚的に、半分~7割くらいの方は無料カウンセリングだけで帰ってしまうくらいだと思います。

 ただ、悩みが深い方は無料カウンセリングを受けてその勢いのまま診察、注射までして帰られます。その人の悩みの深さで変わるような印象です。

 無料カウンセリングの様子はこちら

女性の薄毛治療ってどんなことをするの?

発毛治療の医薬品

 正しい女性の薄毛の基礎知識を知るところが最初の治療だと考えています。その上で

  • 内服薬の処方
  • 外用薬の処方
  • 月に1回の注射
  • 月に1回の診察

 が基本の治療となっています。ただし、人によって予算も症状も異なりますので、注射はせずに内服薬と外用薬のみという方もいらっしゃいますので、全員が同じ治療とはなりません。

 ただ、大体7割くらいの人が基本治療を受けています。

薄毛治療の薬ってどんなのですか?

薄毛治療の内服薬

 写真で3種類の内服薬が見えると思いますが、この3種類が基本の内服薬になります。下から順に紹介しますが、

  • Tablets A:ミノキシジル:1日1回1錠
  • Tablets B:スピロノラクトン:1日1回1錠
  • Tablets C:髪に必要な各種成分:1日1回1錠

 ミノキシジルは薄毛に悩む方なら一度は聞いたことがあるかと思いますが、メインの発毛薬となります。スピロノラクトンは一般には利尿薬として使われる成分なのですが、抜け毛のホルモンを抑える働きをします。

 3つ目のサプリ成分はビタミン、亜鉛、カルシウム、ドロマイトなどなどの発毛をサポートする成分が含まれています。

薄毛治療の外用薬

 これに加えて、ミノキシジルを含んだ外用の塗り薬を1日2回塗ります。実物のにおいを嗅いでみたのですが、美容液のようなにおいだったので、付けてるからといって誰かにバレるようなことはないですね^^

 これらは家庭でご自身で実行してもらう治療になります。基本的には月に一度、次回来院までの分を処方します。

 薄毛治療薬の詳細はこちら

薄毛治療の注射は痛いのですか?

Dr'sメソ(FAGAメソセラピー)

 これは男性の薄毛治療でも、女性の薄毛治療でもよくある質問の1つですが、少しチクっとする程度のものです。男性と比べると、女性の方が痛みに強いので、あまり苦にされている方を見たことがありません。

 注射の上にある円筒状のものが冷却器でして、これで冷やして痛みを麻痺させながら行いますので、我慢できないような痛みを感じることはありません。ですので、麻酔を行うようなこともありません。

 多少の出血や腫れはありますが、施術後に止血もしますし、腫れは手で触らないと分からない程度ですので、他人が見て分かる程のものではありません。

 注射の痛みについての詳細

東京ビューティークリニックの公式サイト

 公式サイトで詳しいところを知りたい無料カウンセリングを受けてみたい、っと思った方はこちらから公式サイトをチェックできます。

 また、公式サイトの中段くらいには各世代別の治療効果の写真なども紹介されていますので、自分の髪の毛の状態と照らし合わせてイメージしてみると良いかもしれませんね。

 公式サイトはこちら

ざっと聞いてきたことをまとめました

 駆け足にはなりましたが、産後の抜け毛が止まらない・・・。これはもしかして薄毛専門の病院へ行ったほうが良いのかな・・・?っと感じ始めた方に必要だと思う情報はこのページにできるだけ突っ込みました。

 より細かい情報は別のページでもまとめていってますので、もっともっと知りたいという方はさらに読み進めてみてください。できるだけわかりやすく紹介していってます。

 ※このページの内容は、東京ビューティークリニックさんを見学させてもらった際に伺った内容をわかりやすく加筆し、書いております。運営者の認識違いなどがないよう注意をしながら書いていますが、完全に間違っていないとも言い切れませんので、すみませんが正確なところは東京ビューティークリニックの公式サイトで確認するようにしてください。

運営者ってどんな人?

運営者は薬剤師

 詳しくはこちらのページにまとめていますが、病院で働いている薬剤師です。ウソでも薬剤師ですので、一般的な医療知識は持っておる人間ですので、過度に産後の薄毛に対して恐怖心を煽るようなことも書いていないつもりです。

 大阪住まいで、嫁、娘の女二人に挟まれて少しばかり肩身の狭い思いをしながら過ごしている人です^^;

Page top icon